<< 2010年夏ヨーロッパの旅 3 -外国で初めての水墨画講座ー | main | 2010年夏ヨーロッパの旅 5 ―子どもの居場所― >>

2010年夏ヨーロッパの旅 4 ―チーズ王国―




今回訪れたリオン近郊はフランスの中でもチーズの種類がとても豊富な地方で、食事の中でもチーズが重要な位置を占めています。メインの料理とデザートの間に必ずチーズという時間があり、何10種類ものチーズの中から好きなものを好きなだけ取って食べます。


bourg argental



牛の乳、山羊の乳、羊の乳、フレッシュなもの、ねかせたもの、クリーミーなもの、ポロポロしたもの、様々なチーズを味の弱いものから強いものへと食べ進んでゆきます。


bourg argental チーズ



チーズには赤ワインと思っていましたが、白ワインを合わせるチーズも有り、それを食べる食べにと、そのチーズのためのワインを開けて来ます。基本的には淡白な山羊や羊のチーズに白を合わせるようで、確かにこれだと日本酒でもいけそうです。



bourg argental チーズ


 只今、ここでしか味わえない、チーズを堪能中。

at 18:03, 篠原 貴之, 2010年ヨーロッパ旅行

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://suibokuga.jugem.jp/trackback/168