<< 2012年阪急うめだ店篠原貴之水墨絵画展出品作品 その5 | main | 2012年阪急うめだ店篠原貴之水墨絵画展出品作品 その7 >>

2012年阪急うめだ店篠原貴之水墨絵画展出品作品 その6

彼岸花 越畑 水墨画 12阪急 風景
彼岸花 (京都・奥嵯峨)  44×31(cm)  

里山に暮らす私の日常の風景に、彼岸花が彩りを添える。
夏野菜の支柱や手を片付けねばと思いながら秋になってしまった。
草がはえ、伸びた蔓も私の風景。





柚 越畑 水墨画 12阪急 静物
日溜まり(柚)34×49 (cm)

小春日和に、野外でスケッチしたような絵に見えますが、実は介護ベッドの上で描いた作品。
怪我で2ヶ月以上ベットでの生活を余儀なくされた際、頼んで採って来てもらった柚を、窓辺に起いてもらい、電動ベッドを起こして描いた。
日溜まりの柚は、外に出て陽を浴びたかったその時の自分の心境。

JUGEMテーマ:水墨画 

at 20:35, 篠原 貴之, 作品紹介

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://suibokuga.jugem.jp/trackback/218