<< アンドリュー・ワイエス | main | アンドリュー・ワイエス(続き) >>

薔薇と小悪魔(ポルトガル、ラメーゴ)

ラメーゴ、ポルトガル
Shinohara Takayuki
“a rose and a petty devil (Lamego Portugal)”
Drawing ink painting
image: 37.0×51.0cm


ポルトガルの北の方の街、ラメーゴ。

街のカテドラルの中庭に咲いていた薔薇と、中庭を囲むようにある回廊の柱頭の組み合わせ。
薔薇とロマネスクな感じの小悪魔が自分の中のイメージと重なって、それで、勝手にいろんな物語が広がって・・・。
ちょっと遊び心で描いた絵かな?

「きれいなものには棘がある。薔薇の背後を付きまとうように、こういう可愛い悪魔がいて、その薔薇を得るのと同時に悪魔がついてきますよ。」
でも、こういう悪魔だったら可愛いからいいかなって・・・。

回廊のアーチを背景に、うまく薔薇の花が納まって、構図的にもキレイに仕上がった一枚だと思う。


JUGEMテーマ:水墨画

at 23:26, 篠原 貴之, 作品紹介

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://suibokuga.jugem.jp/trackback/22