<< 2012年松屋銀座展出品作品紹介 その1 | main | 阪急うめだ本店美術画廊にて第16回 篠原貴之水墨絵画展開催 >>

2012年松屋銀座展出品作品紹介 その2

 JUGEMテーマ:展覧会JUGEMテーマ:展覧会JUGEMテーマ:水墨画
2012年11月14日〜20日まで松屋銀座本店にて篠原貴之水墨絵画展を開催しました。

1週間という短い会期で東京だけの展覧会ゆえ、ご覧いただけなかった方も多いことと思います。せめて画像だけでもご覧いただきたく、出品作品の一部をブログにて少しずつ紹介してゆきます。



2012年松屋銀座展出品作品

ヴェネチアスケッチ

今年の5月にヴェネエチアにて個展を開きました。3週間の会期ということもあり約1月ヴェネチアに滞在し、朝は町をスケッチし、午後に会場に入るという夢のような時間を持ちました。 今回はそのときのスケッチをたくさん出品しました。

12松屋 ラストシーン 水墨画
 ラストシーン
まだひと気のない早朝のヴェネチアは、寡黙で詩的な顔をもつ。
でもほどなく、ひとや船が姿を現し始め、日常の姿に戻ってゆく。





12松屋 ムラーノ島を望む 水墨画
ムラーノ島を望む

ヴェネチアンガラスの町ムラーノ島。青空に白く映える灯台は、まさに光の国イタリアを思わせる。


at 12:01, 篠原 貴之, 作品紹介

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://suibokuga.jugem.jp/trackback/238