<< 2017年3月22日より阪急うめだ本店にて篠原貴之水墨絵画展開催 | main | 阪急うめだ本店 手仕事ギャラリーにて―春の新生活ー 篠原ともみ 陶展開催 >>

京都市美術館が京都市京セラ美術館になる?

  

先日、知人から京都市美術館が京都市京セラ美術館になるとの話を聞きました。

京都市が京都市美術館の命名権を売却しようとしています。

 

芸術にはパトロンが必要で、企業からサポートを受けることは歓迎すべきことと思いますが、公立の美術館が自ら名前を売りその公共性を失うことは許されないと思います。京都市美術館という名の下に作品を寄贈や委託をし、寄付をして来た人達の遺志はどうなるのでしょうか。美術館は単なる娯楽施設では有りません。日本文化のふるさとともいえる京都で、京都市美術館として築いてきた歴史をそんなに軽く扱っていいのでしょうか。私は京都市美術館の命名権売却を取り下げてもらいたいと思います。

 

この会が””どうか私たちの美術館の名前を変えないで下さい!というキャンペーンを行っています。web署名を集めて多くの人の意志を、見える形にしようということなので、京都市以外の方、外国の方の賛同も歓迎です。京都市美術館は京都市民だけのものでは有りません。賛同頂ける方、以下のサイトより賛同の署名をお願いします。

 

「京都市美術館問題を考える会」WEB署名 

https://goo.gl/L5G5y8

 

 

「京都市美術館問題を考える会」WEB署名 

https://goo.gl/L5G5y8

 

at 10:58, 篠原 貴之, 日々雑感

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://suibokuga.jugem.jp/trackback/361