<< 篠原貴之の水墨表現 作品紹介15 Sumi-e(japanese ink painting) works of Takayuki SHINOHARA 15 | main | 篠原貴之の水墨表現 作品紹介17 Sumi-e(japanese ink painting) works of Takayuki SHINOHARA 17 >>

篠原貴之の水墨表現 作品紹介16 Sumi-e(japanese ink painting) works of Takayuki SHINOHARA 16

JUGEMテーマ:水墨画

JUGEMテーマ:絵画

 

 

 

日頃, 展覧会以外に作品をご覧頂く機会が少ないので、ブログでも少しずつ紹介してゆきたいと思います。

 

2017年春に、阪急うめだ店で開催された個展出品作からの紹介です。

今回は静物画の中から、カリンの絵を2点見ていただきます。

 

 

 

 

 

シェルター(カリン)2016年

shelter(chinese quince)2016

 

 

 

 

 

 

薄日差(カリン)

soft light (chinese quince)2016

 

 

「カリンがたくさんなっているから。」と近所のおばさんに声をかけていただいた。

自分でとりに行くと好きな位置で切れるので、少し枝葉を残して持ち帰り、画室の机にいくつか並べておいた。

2.3日眺めているとそれぞれの表情が見えてくる。葉っぱに守られてひっそり佇む姿や、風通しよく涼しげに日を浴びる姿。

時間を共に過ごすと、不思議なものでカリンにでも情がわいてくるものだ。

 

 

 

その他の作品紹介


 

 

 


 

機会が有りましたら、是非原画を見に展覧会にも足を運んで下さい。

水墨表現の技法に興味のある方は 篠原貴之の創作プロセスや技法の動画や教室もあります。

それぞれ、以下リンク先をご参照下さい。

 

 

 

展覧会情報 

Exhibition schedule  

 

創作プロセスと技法動画 

youtube of painting tecnicque and process 

 

 

 

教室 講習会 情報

東京 

京都  

奈良

 

ショッピングサイト(版画作品 筆

 

篠原貴之公式ホームページ 

shinohara takayuki official hompage

 

その他の記事は、categoreis(携帯版では上方、PC版では右手の欄)の中から興味のあるテーマを選んでご覧下さい。

 

at 09:30, 篠原 貴之, 作品紹介

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://suibokuga.jugem.jp/trackback/390