<< 白い峰(富士山) | main | 「にほんの里100選」 >>

水墨画入門 4

 水墨画入門 4

4)筆の根元から水を入れる。

いったん墨の入った筆に水分を足すときは、筆の根元から水を入れます。
筆先から水を取ると、せっかく始めに作った筆先から根元までの墨のグラデーションが
バラバラになってしまいます。

穂先が上になるよう筆洗の縁に筆を押しあて、そのまま水面まで下げて根元にだけ水につけます。初め見た時は、何を変なことをしているのかと思っていたのですが、そのうち意味が分かり、今や無意識にこの方法を使い描いています。

始めは筆洗から直接筆の根元に水を取るのは難しいので、
別の筆に水を取り根元に入れると簡単です。


JUGEMテーマ:水墨画技法

at 23:05, 篠原 貴之, 水墨画入門

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://suibokuga.jugem.jp/trackback/44