<< これからも手元に画集がある限り | main | 水墨画に役立つ楽しいデッサン入門 1-7 >>

水墨画に役立つ楽しいデッサン入門 1-6

 水墨画に役立つ楽しいデッサン入門

1. 視点-6

(5の続き)

名画からデッサンのヒントを探る

2)竹内栖鳳「晩鴉」

竹内栖鳳「晩鴉」

 「晩鴉」は竹内栖鳳の晩年の作で、抽象画とも思える自由な墨使いが魅力的な作品です。「早春図」とはうって変わり、普段ものを見ている視界の広さで、自然に風景を捉えています。

 ところが構図は一つの視点から見たように組まれていますが、ひとつひとつのモチーフをよく見てゆくと、それぞれに相応しい視点から見た形に描き換えられています。(1-7へ続く)


初出:「季刊・水墨画109 水辺を描く」日貿出版社刊


JUGEMテーマ:デッサン

at 23:30, 篠原 貴之, 水墨画デッサン入門

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://suibokuga.jugem.jp/trackback/62